沖縄の離島を旅する際の注意点

離島に行く前に準備しておきたいこと

沖縄の離島に旅行する際に気を付けておきたいのがスケジュールです。離島への船や飛行機の本数は限られており、島によっては1日に数本しかないケースもあります。乗るつもりでいた便に乗り遅れてしまったことで、離島で一日足止めを食らう事態にもなりかねません。離島へ旅行するのならしっかりとスケジュールを立てておき、時間に余裕をもって行動するのが重要です。また、飲食店があるかどうかも調べておきたいです。食事つきの宿なら良いのですが、素泊まりの場合では周りに飲食店がないと困りますよね。前もって飲食店の情報を得ていても、臨時休業や早仕舞いをすることもあります。そのため、離島に行く前に最低限の飲み物や食べ物を用意しておくと良いでしょう。

離島には施設や店舗が少ないことに注意

離島には商店が少ない場合もあることに注意しましょう。日用品を現地で購入しようと思っても手に入らない場合があり、あったとしても品揃えが少ないという可能性があります。必要な品物はあらかじめ用意してから出かけたいです。病院の数も少ないです。急な体調不良に備えて、風邪薬や頭痛薬など飲みなれている薬を持参しておくと良いでしょう。特に夏場では、気温が高くなるのに対して屋内は冷房が効いて涼しく、温度差が激しくなるので体調管理にはしっかり気を付けることが大切です。また、銀行やATMがないケースもあるので、前もって現金を下ろしておくこともおすすめします。郵便局は多くの島にありますし、クレジットカードが使える場所も多いのですが、現金がある方が何かと安心ですね。

竹富島のツアーでは、赤い屋根瓦の家が立ち並ぶ街並みを自転車で周遊したり、水牛車を体験したりすることができます。遠浅で美しいコンドイ浜も外せない絶景スポットです。